パジャマ工房

スラブダブルガーゼ パジャマ ボタン留め キッズ・子供用 90-110 長袖 丸衿 前開きタイプ 二重ガーゼ素材 キッズ0360

ふわふわダブルガーゼ(二重ガーゼ) 子供用パジャマ 丸衿ボタン留めタイプ 90・100・110サイズ

小さなお子様もやみつきになる、ふわふわダブルガーゼのパジャマ。汗もしっかり吸ってくれます!
かわいらしい丸衿、ボタン留めタイプです。ボタンの練習中のお子様にもいかがですか!
パジャマ職人の工房からお届けする、信頼と安心の日本製です。


丸い衿がかわいらしい!
ナチュラル感たっぷりのココナッツボタンと、要所要所にあしらった赤いステッチがアクセントに!ボタンの練習中のお子様にもどうぞ!きちんと感のあるデザインのパジャマです。

保育園でのお昼寝用としても活躍してくれます。肌触りのいいゆったりとしたパジャマなのでいつ着ても快適です。一度この肌触りを知ると小さなお子様でも病みつきになってしまいます!

カラーバリエーションも豊富なので、お子様のお好き色を選んであげてください!毎日のパジャマタイムが楽しくなるようなパジャマです!

やさしく素肌を包むふわふわのスラブダブルガーゼ素材です。 通気性と吸水・吸湿性のよさに加えて、2枚の生地の空気の層が保湿、保温性を高めてくれるのでよく汗をかく子供にはピッタリ!

汗をかいてもこのガーゼのお陰でいつもサラサラ。
小さなお子様も気持ちいいと喜ぶふわふわガーゼ素材です。
お洗濯もジャブジャブ洗ってすぐに乾くので便利です。

タテ・ヨコにスラブ糸を使用しているので味わいのある雰囲気に仕上がっています。エアータンブラーをかけることで更にソフトに仕上げました。

上質ガーゼ素材、洗うたびにやわらかさは増し、長く着ていただくほど素材の良さがアップします。

モデルは4歳児。110サイズでも少し大き目です。
少し大き目のサイズを買っておくと、お子様によっては2、3年着ることができる場合もあります。

生産国 日本製(滋賀県)/MADE IN JAPAN/工場直販
素材 綿100% (スラブダブルガーゼ)
シーズン 春・秋・夏向け
カラー ベージュ、オリーブ、ネイビー、パープル、ブラウン、ホワイト、ココア、カラシ、オレンジ、ブルー、ターコイズ、ブラック
サイズ 90・100・110(子供用) 
120・130・140サイズはこちらです
サイズ表

 

洗濯表示
洗濯注意 ▼長くお使い頂くために、裏向きでネットに入れてのお洗濯をおすすめします。
▼衣類乾燥機によるタンブル乾燥、漂白剤のご使用は避けてください。
▼洗濯後、濡れている間に形を整えて日陰に干してください。
▼直射日光に長時間当てますと、変色や素材の傷みの恐れがあります。
▼洗濯の際、濡れたままにしておきますと色移りすることがあります。
▼洗濯中に色落ちをすることがありますので、白または淡色物とは別にして洗って下さい。
▼素材の性質上、多少収縮する可能性があります。

発送時期バナー

スラブダブルガーゼ パジャマ ボタン留め キッズ・子供用 90-110 長袖 丸衿 前開きタイプ 二重ガーゼ素材 キッズ0360

価格:

7,700円 (税込)

[ポイント還元 77ポイント〜]
ラッピングのご希望は?:
贈り物の用途は?:
現在お届け日が8月25日以降になる予定です:
購入数:

サイズ

カラー

在庫

購入

90(女)

ベージュ

オリーブ

ネイビー

パープル

×

ブラウン

ホワイト

ココア

カラシ

オレンジ

ブルー

ターコイズ

ブラック

90(男)

ベージュ

オリーブ

ネイビー

パープル

×

ブラウン

ホワイト

ココア

カラシ

オレンジ

ブルー

ターコイズ

ブラック

100(女)

ベージュ

オリーブ

ネイビー

パープル

×

ブラウン

ホワイト

ココア

カラシ

オレンジ

ブルー

ターコイズ

ブラック

100(男)

ベージュ

オリーブ

ネイビー

パープル

×

ブラウン

ホワイト

ココア

カラシ

オレンジ

ブルー

ターコイズ

ブラック

110(女)

ベージュ

オリーブ

ネイビー

パープル

×

ブラウン

ホワイト

ココア

カラシ

オレンジ

ブルー

ターコイズ

ブラック

110(男)

ベージュ

オリーブ

ネイビー

パープル

×

ブラウン

ホワイト

ココア

カラシ

オレンジ

ブルー

ターコイズ

ブラック

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク 星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ 5.0 (1件)
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

子供パジャマの部分修正について


トップへ戻る